オキュズギョズ (Öküzgözü)

トルコを代表する赤ワイン用の土着品種の一つ。
寒暖差が大きい東アナトリアのエラズーを原産とし、西部のエーゲ海地方やトラキアでも栽培されています。
トルコ語の「雄牛の目」に由来する通り、非常に大きな果実となり、渋みは控えめで、果実味と酸を両立するのが特徴です。
東部のもう一つの品種、ボアズケレと比べると、華やかでかつ野生的な味わいになります。
単一品種で使われるほか、しばしばボアズケレともブレンドされ、樽熟成もされます。

主な産地 : トルコ(エラズー, エーゲ海地方, トラキア)

オキュズギョズを使用したお勧めワイン

現在 ¥0
    送料無料まで ¥10,000