カルムラヒュット(Karmrahyut)

バラのような香りがユニークな、アルメニアの土着品種。交配により誕生した品種で、アララト盆地で栽培されています。現地語で「赤い果汁」を意味するように、果肉まで赤みを帯びており、非常に濃い紫色のワインになります。バラのような華やかな香りと裏腹に、濃密なタンニンとスパイシーな味わいを持ち、むしろ野生的な印象と言えます。アルメニア品種のカヘットやハフタナック、ジョージア品種のサペラヴィとのブレンドがほとんどですが、その特徴が注目され、単一のものも出てきています。

バラのような香りがユニークな、アルメニアの土着品種。交配により誕生した品種で、アララト盆地で栽培されています。現地語で「赤い果汁」を意味するように、果肉まで赤みを帯びており、非常に濃い紫色のワインになります。バラのような華やかな香りと裏腹に、濃密なタンニンとスパイシーな味わいを持ち、むしろ野生的な印象と言えます。アルメニア品種のカヘットやハフタナック、ジョージア品種のサペラヴィとのブレンドがほとんどですが、その特徴が注目され、単一のものも出てきています。

現在 ¥0
    送料無料まで ¥10,000